店主あいさつ

  • TOP
  • 店主あいさつ

なぜラーメン屋をはじめたのか?

なぜラーメン屋をはじめたのか?

“人々を喜ばせたい”
私は以前から人を喜ばせるということが生きていく上での“使命”と考えていました。
ある日、“人を笑顔にするには美味しいラーメンを一杯作れば簡単なことだ”
という言葉に感銘を受け、「自分のやるべきことはこれだ!」とラーメン屋をする決心をしました。

どのお店もお客様のことを何よりも考えるのは当然ではありますが、
「喜ばせたい」「笑顔になってもらいたい」「満足させたい」といった想いを一杯のラーメンに込めて この「一喜蔵」を立ち上げました。

常にお客様に“笑顔”を届けられるよう、日々研究と工夫を重ね、美味しいラーメンを提供させていただきます。 どうぞ宜しくお願い致します。

ラーメン学校で学んだ事

ラーメン学校で学んだ事

「ラーメン屋をやりたい。」と思ってすぐにラーメン学校に通いました。
・製麺機が手打ちに負けない麺を打つこと。
・常にお客様に焦点を合わせること。
・麺、具材、スープを合わせ、独自のラーメンを作り上げること。
・麺、スープ、タレ、香味油の基本的な作り方から、1つ1つの材料の組み合わせ仕方で味の深み、広がり方が変わること。
・無化調・無添加である重要性。
・いい加減な事をしてしまえば、味に出てしまい、満足のいく物が提供出来ず閉店に追い込まれてしまう恐さ。
などを学びました。

KODAWARI

一喜蔵のこだわり

詳しくはこちら