一喜蔵のこだわり

  • TOP
  • 一喜蔵のこだわり

麺へのこだわり

麺へのこだわり

製麺機でオリジナル麺を作っています。

28番手の“極細麺”
濃厚なスープに合わせて絡みやすい極細麺にし、麺にハリと硬さを持たせ、ツルツルでありながら、コリコリ、シコシコとした独特の食感がある麺が出来上がりました。
硬過ぎないのでのどごしが良く、お子様も喜んで食べていただいています。

小麦の風味は弱いものの、スープがよく絡み相性が良いのです。
風味を引き立たせるため、北海道十勝産の石臼挽きの全粒粉をブレンドし、小麦感が出るように工夫しています。

現在も試行錯誤を繰り返し、進化させ続けています。

製麺中
製麺中
生地を延ばしています。
製麺終了
製麺終了
極細麺になって出てきます。

スープへのこだわり

スープへのこだわり

コクがあるのにあっさりまろやか

11時間かけてじっくり煮込んだ豚背ガラは、まったく臭みが無く、旨味だけを取り出し、毎朝とるかつおや煮干、昆布の和風だしを加えることで、豚骨のくどさを消し去り、あっさりとした風味に、さらに旨味をグッと底上げさせて、野菜の自然の甘みをプラスすることで、やさしいスープに仕上げています。
最後に店主の”人ガラ”をプラス。 「おいしくな~れ」 と・・・。

和風だし

和風だし

かつお、昆布、煮干のだしをブレンドしています。

野菜ポタージュスープ

野菜ポタージュスープ

国産のにんじん、玉ねぎ、じゃがいもを煮詰めてペースト状にしたスープ。

旨味たれ

旨味たれ

ムール貝、あさり、牡蠣の塩ダレに貝柱の香味油を配合し、あっさり風味に。

具へのこだわり

具へのこだわり

調和のとれた味付け

チャーシュー
一喜蔵のラーメンに合うように、店主が厳選した豚肉・肩ロースを使用。
圧力鍋で煮込んだそれは、口の中でホロホロとほどけ、トロッととろけるような感覚のチャーシューは、まさに絶品!
チャーシューの煮汁はラーメンのスープにも使っています。

煮玉子 国産赤玉を使用。
黄身がトロトロの半熟になるようにちょうど良い頃合いで煮込んでいます。
チャーシューと同じタレを使っています。

スープとの調和を考えて味付けをし、盛り付けにもこだわっております。

チャーシュー
チャーシュー
煮玉子
煮玉子

MESSAGE

店主あいさつ

シックで落ち着いた雰囲気の店内なので、
女性のお客様にも居心地の良い
造りになっております。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

詳しくはこちら